Tシャツを洗う頻度はどれくらいがいいの?長持ちする洗い方も紹介

Tシャツ 洗濯 どれくらいお役立ち情報
この記事はこのような方にオススメ!

・Tシャツはどれくらいの頻度で洗えばいいの?
・汗をかいていなければ洗わなくても大丈夫じゃないの?
・洗うと傷む可能性があるからあまり洗いたくない

どもどもTにぃです

みなさんTシャツはどれくらいの頻度で洗濯しますか?
「Tシャツは直接肌に触れるものだから毎回洗う」
「ちょっと着ただけだし、汗をかいていなければ洗わなくて大丈夫」
と意見が分かれるところだと思います

どちらが正解でどちらが間違いという意味ではありませんが、私のおすすめは「着たら毎回洗う」です

「でも毎回洗うとすぐ傷んでしまう」
という意見もあると思います
それはその通りで洗うことによるTシャツへのダメージは多少なりとはあります
ただし洗い方に気を付ければダメージを最小限に抑えることは可能なんです

今回はTシャツを毎回洗うべき理由とTシャツを長持ちさせる洗い方のコツについてお話していこうと思います
この記事を読むことできっとTシャツは毎回洗ったほうが良いと思うようになるでしょう

ぜひ最後までご覧ください

 

スポンサーリンク

Tシャツは毎回洗うのが良い理由

Tシャツ 洗う 頻度 どのくらい どれくらい
Tシャツを毎回洗うべき5つの理由

・汗はかいていないつもりでもかいている
・皮脂汚れが変色の原因になる
・臭いの原因となる黄色ブドウ球菌は皮膚上に存在する
・カビの原因になる
・虫食いの原因になる

【汗はかいていないつもりでもかいている】
汗には発汗と不感蒸泄の2種類存在が存在します
発汗はみなさんご理解していると思います
不感蒸泄とは全身の皮膚表面と呼吸器から無意識のうちに水分が蒸散されることをいいます
この不感蒸泄によって人は1日に約900mlの水蒸気を放出しているのです
つまり汗をかいている自覚が無くても、自然と水蒸気として汗をかいていることになります
このことによって汗をかいていなくても衣類は多少なりとも人体から発する水分を受けることになります

【皮脂汚れが変色の原因となる】
汗とは別に皮脂も体内から分泌されるものです
汗をかいていないのに顔がテカるという経験がある人は多いのではないでしょうか
皮脂に関しても気づかないうちに分泌されるものです
なのでTシャツを着れば当然皮脂はついてしまいます
そしてその皮脂は黄ばみなど変色の原因となる場合があります
一度黄ばむとなかなか綺麗になりませんよね
なので変色してしまう前に皮脂汚れを除去することをおすすめします

【臭いの原因となる黄色ブドウ球菌は皮膚上に存在する】
汗臭の成分の中にアンモニアというものがあります
このアンモニアは皮膚上に存在する黄色ブドウ球菌が皮脂を分解することで放出するとされています
つまり皮膚上に存在する黄色ブドウ球菌によって汗臭がしてしまうということです
Tシャツを着ることでこの黄色ブドウ球菌と皮脂がTシャツに付着してしまいます
そのまま放置すると菌が繁殖してしまいより多くのアンモニアを放出することで臭いがひどくなってしまう可能性があるんです
ちなみにこの臭いを防ぐために黄色ブドウ球菌の繁殖を抑える「抗菌防臭加工」というものが存在します
抗菌防臭加工に関しては下の記事を参考にしてください

 

【カビの原因になる】
汗や皮脂によって繁殖する菌は黄色ブドウ球菌だけではありません
カビも菌の一種ですのでそれらによって繁殖してしまいます
特に汚れたまま風通しの悪い湿気の多い場所での保管は危険です
そしてTシャツにカビが発生してしまうと繊維の奥まで入りこんでしまい、汚れを取るのが非常に大変になります
カビには注意しましょう

【虫食いの原因になる】
皮脂汚れが付着することで虫食いの原因にもなってしまいます
特にTシャツは綿素材の場合が多いので皮脂汚れが付着した場合は虫食いの影響を受けやすいですね
虫食いに関しては下の記事を参考にしてください

 

スポンサーリンク

Tシャツを長持ちさせる洗い方のコツ

Tシャツ 洗濯 頻度 どのくらい どれくらい
Tシャツを長持ちさせる洗い方のコツ

・裏返しにして洗う
・洗濯ネットを使用する
・中性洗剤を使用する
・脱水は短時間で
・陰干し

【裏返しにして洗う】
洗濯時の他の洗濯ものとの摩擦によって表面に毛羽立ちなどの影響が出てしまう場合があります
また引っ掛かりやすいものが付いている場合には引っかけて取れてします可能性もあります
そのようなことを防ぐためにはTシャツを裏返して洗うのが良いです
表面が内側になることによって、他の洗濯物との摩擦の影響が裏面に来ることになります
これだけでも外観への影響は小さくすることができるでしょう

【洗濯ネットを使用する】
洗濯ネットを使用することで他の衣類との擦れを軽減することができます
そのことでTシャツへのダメージを軽減することができます
洗濯ネットに関しては下の記事も合わせてご覧ください

 

【中性洗剤を使用する】
中性洗剤は衣類に優しい洗剤です
中性洗剤を使用することで衣類への影響を少なくし、またプリント部分の変色を抑えることもできます
おしゃれ着用洗剤は中性洗剤である場合が多いので、特にお気に入りのTシャツであればそちらを使用すると良いでしょう
中性洗剤に関しては下の記事で詳しく解説していますので合わせてご覧ください

【脱水は短時間で】
脱水は想像以上に衣類にダメージを与えます
遠心力によって引っ張られて伸びたりしてしまう可能性があるからです
なので脱水の時間は極力短くすることをおすすめします
また濡れたままで吊り干しすることでシワのばしの効果もありますので一石二鳥です

【陰干し】
紫外線による衣類へのダメージはかなり大きいです
長時間紫外線にさらされることで変色や強度低下の可能性があります
よって干すときは陰干しが良いでしょう
裏返して干すことで表面への影響をさらに少なくすることができます
陰干しに関しては下の記事も参考にしてみてください

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

・Tシャツは着用ごとに洗うのがおすすめ
・不感蒸泄、皮脂汚れ、臭い、カビ、虫食い対策として洗濯が大切
・洗濯の仕方、干し方に気を付ければ痛みも最小限に抑えられる

今回はTシャツの洗濯頻度についてお話してきました

Tシャツはよく使われるアイテムですし、お気に入りのTシャツをお持ちの方も多いと思います
よく使用する、お気に入りものであればなおさら綺麗に保っていただきたいですし、取り扱いにも気を付けていただければと思います

Tシャツは比較的丈夫なものも多いですが、丁寧に扱うことでちゃんと長持ちしてくれると思います
綺麗に大切に扱っていきましょう

ではまた!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました