【陰干しのススメ】陰干しマークについて解説

お役立ち情報

どもどもTにぃです

洗濯物を外に干した際にこのような経験をされたことはありませんか?

・洗濯物が色あせた、変色した
・洗濯物が傷んでしまった

これ実は日光が原因でなってしまったものかもしれません

このようなことにならないためにも取り扱い絵表示には干し方のマークがあり
その製品に適した干し方を表示してくれています
干し方には種類があり、直射日光を避けて日陰で干す方法を「陰干し」と言います
そして陰干しでも更に4種類の干し方が存在します

・陰干しに4種類もあるなんて知らなかった
・そもそも陰干しを初めて知った

こんな方にはこの記事を読んで陰干しについて学んでいってほしいと思います

ぜひ最後までご覧ください

  

スポンサーリンク

干し方のマークは8種類もある

実は干し方だけでもこんなに多くのマークが存在します

干し方のマークは
・陰干しが推奨されるか
・吊り干しは平干しか
・脱水後か濡れたままか
に分類されその掛け合わせによって全8種類存在します

マークを構成する線の意味

・縦一本線は脱水をして吊り干し
・縦二本線は脱水をせずに濡れたまま吊り干し
・横一本線は脱水をして平干し
・横二本線は脱水をせずに濡れたまま平干し
・斜め一本線は陰干し

正直言って変更前のマークの方が直感的に分かるマークだったので今のマークは少し分かりにくいですよね
せっかくなのでこの機会にぜひ覚えてみてくださいね

  

スポンサーリンク

なぜ陰干しするのか

陰干し

それではなぜ陰干しをする必要があるのでしょうか
それは「直射日光によって洗濯物がダメージを受けてしまうから」です
特に紫外線の影響が大きいと思われます

紫外線はかなり強い力を持っています
その力によって色素を分解してしまったり変色してしまったりすることがあるんです

特に分解されやすい色は青色です
黒色の服を陽の当たるところに干していたら色あせて少し赤っぽくなったという経験はありませんか
黒というのは色の三原色である赤青黄の色を全て合わせた色です
そこから紫外線によって青色が分解されなくなることで赤っぽい色になってしまうのです

  

またポリウレタンは紫外線に弱い繊維となっています

ポリウレタンは紫外線によって劣化してしまいます
劣化するとのびがなくなってしまいゴム部分がのびてしまったり着圧がなくなったりする可能性があります
色の変化だけではなく繊維そのものをだめにしてしまう場合もあるのです

 

以上のように紫外線による影響はとても大きく、受けたダメージを回復することは難しいです
そのため特に紫外線による影響が大きいものについては陰干しでの乾燥となっています

外に洗濯物を干す際には絵表示ラベルをしっかり確認するようにしてください

スポンサーリンク

個人的には基本的に陰干し

OK

私は洗濯物を干す際には基本的には全て陰干しです
それには以下のような理由があります

陰干しする理由

・全ての洗濯物のマークを確認するのは非常に手間
・陰干しマークでなくても紫外線の影響を受けないわけではない

繰り返しになってしまいますが、やはり紫外線による衣類への影響は非常に大きいと思っています
そしてそのダメージは回復することはないと思います

衣類を長く使うためには優しく正しいお手入れが必要不可欠だと思います
衣類が受けるダメージのことを考えて判断すると、やはり陰干しのほうが良いという判断になります

陰干しであろうと外に干すことは可能ですし、風通しの良いところであればしっかり乾燥できます
そしてしっかり乾燥してあげれば菌が繁殖することも少ないので衛生的にもあまり問題ありません

ぜひ参考にしていただければと思います

スポンサーリンク

まとめ

・新JIS規格の自然乾燥マークを覚える
・洗濯物へのダメージを軽減するために陰干しする
・陰干しマークでなくても基本的に陰干しがオススメ

今回は陰干しについてお話してきました

晴れた日は外に洗濯物を干したいという気持ちはとても分かります
ただし紫外線は非常に大きな力を持っていることを忘れてはいけません

もちろん私が全て正しいという訳ではありませんし、考え方や生活環境によって正解は変わると思います
ただ扱い方による衣類への影響は全ての方が知る必要はあると思います

扱い方を間違えるのは以ての外ですが、マークにあるから大丈夫というわけでもないんです
「お気に入りの服がだめになってしまった・・・」
という経験をする人が少しでも減るように今後も情報発信してきます

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました