【チームユニフォームはご注意】昇華転写製品で気をつけてほしいこと

お役立ち情報

どもどもTにぃです

チームユ二フォームでこのような経験をされた方はいませんか?

・白の部分に他の色が移ってしまった
・白の部分に隣の色が滲んできた

スポーツチームに入っている方やスポーツをしているお子様をお持ちの方にとってチームユニフォームは身近なものだと思います
所属するチームのユニフォームやプロチームのレプリカユニフォームなどお持ちではありませんか?

実はそのユニフォーム、扱い方を間違えると先程のようなことになってしまうんです
これはユニフォームのデザインを印刷する際によく使われる昇華転写という方法が原因となる場合が多いです
この昇華転写はチームユニフォームにとってメリットもあるのですが、とても重要な注意すべきこともあるんです

白の部分に色が移ってデザインがめちゃくちゃになってしまった・・・orz
なんてことになる前にこの記事を読んで正しい扱い方を学んでいってください

ぜひ最後までご覧ください

  

スポンサーリンク

昇華転写とは

バスケットボール

昇華転写とは昇華という現象を利用した印刷方法です
※厳密にいうと印刷と転写は異なるものですが今回は分かりやすくするために印刷と表現します

ちなみに昇華転写は昇華印刷などと呼ばれる場合もあります

昇華とは個体が一気に気体になること、または気体が一気に個体になる現象のことです
この現象を利用してデザインをユニフォームの生地に印刷します

昇華転写の流れを図にするとこのようになります

昇華転写
出典:有限会社エクセル・タムHP

まず昇華転写専用インクを搭載したインクジェットプリンターで転写紙にデザインを印刷します
このときデザインは反転して印刷します

そしてその転写紙を生地(主にポリエステル)に重ね合わせてから、転写機を使用して熱と圧力をかけます
このときに転写紙に印刷されたインクが昇華現象によって生地へと移ります

あとは転写紙を剥がすと生地にデザインが移っており昇華転写が完了です

通常の印刷は生地の上にインクが乗っている状態です
しかし昇華転写はインクが乗っているのでははくインクが生地の中に入り込む印刷です
イメージとしては印刷というよりも染めるというイメージが近いと思います
このことにより昇華転写ならではの特徴がでてきます
次ではその昇華転写の特徴についてお話します

スポンサーリンク

昇華転写の特徴

サッカー

昇華転写の特徴としては次のようなことが挙げられます

①生地の風合いを損なわず通気性がある
②版が不要で色数の制限が無い
③ポリエステルの生地に向いている

①生地の風合いを損なわず通気性がある
通常の印刷ではインクの部分が固くなってしまったり通気性がなくなったりしてしまいます
しかし昇華転写はインクが生地に浸透し染めているようなイメージです
このことから生地の風合いを損ねることがなく通気性も無くなりません
スポーツのユニフォームにはぴったりな印刷方法だと思います

②版画不要で色数の制限が無い
昇華転写のデザインはインクジェットプリンターで印刷します
インクジェットプリンターはデジタルデータで印刷するので版を作る必要がありません
またインクジェットプリンターは色の掛け合わせで印刷するので色数に制限もありません

③ポリエステルの生地に向いている
実は昇華転写用のインクにはポリエステル繊維を染める際に使用する染料と同じ成分が入っています
なのでこの昇華転写はポリエステルの生地に向いているのです
そしてスポーツウエアはポリエステルが使われることが非常に多いのです
昇華転写は発色性も良くポリエステルの特徴に合った印刷方法だと思います

ポリエステルに関しては合わせてこの記事もぜひ読んでみてくださいね

  

スポンサーリンク

昇華転写製品で気をつけること

昇華転写製品で気を付けること

①高温になる場所はNG
②アイロンNG
③濡れたままでの放置を避ける
④長期間の放置でも色移りの可能性

そんな昇華転写ですが気をつけなければいけないこともあるんです

①高温になる場所はNG
昇華転写の説明の際に熱をかけて印刷すると説明しました
つまり熱をかけると昇華現象が起こる可能性があるということです
例えば真夏の車の中でユニフォームを放置してしまったとします
するとデザインで使用した色が白い部分に移ってしまう可能性があります
熱をかけて印刷するので熱がかかるとまたインクが移動してしまう可能性があるということです
昇華転写製品は高温になる場所においておくのはやめましょう

②アイロンNG
先程と同じようにアイロンも高温になるので避けたほうが良いです
基本的にスポーツウエアはシワになりにくいものが多いのでアイロンをすることはあまりないと思いますが昇華転写にとって温度はかなり影響を与えますのでアイロンもしないほうが良いです

③濡れたままでの放置を避ける
高温でなくとも水分の影響でインクが移ってしまう場合もあります
雨や汗で濡れたものはできるだけ早く洗濯し乾かすようにしましょう

④長期間の放置でも色移りの可能性
高温でなく乾燥している状態でも白場に色がにじんでしまう場合があります
これは正直なところどうしようもないですね・・・
久しぶりに使う際などは事前に確認するようにしてください

昇華転写での注意すべき点には色に関することが多いです
ぜひこれらのことを気をつけていただきたいと思います

スポンサーリンク

まとめ

・昇華転写は昇華現象を利用する印刷方法
・生地の風合いを損なわず通気性があるなどの特徴がある
・色移に関する注意点が多く、特に高温はNG

今回は昇華転写についておはなししてきました
昇華転写はチームユニフォームに適した印刷方法だと思います
しかし良い点もあれば注意すべき点もあります
せっかくのユニフォームを台無しにしないように取り扱いには注意していただきたいと思います

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました