アクリル繊維とアクリル系繊維の違いとは?

繊維の基礎知識
この記事はこのような方にオススメ!

・アクリル繊維ってなに?
・アクリル系繊維ってなに?
・アクリル繊維とアクリル系繊維の違いは?

どもどもTにぃです

気温が下がりこれから本格的に寒くなってきますね

気温が低い秋冬の衣料でよく見かける繊維としてウールとアクリルがあります
ウールは言わずと知れたコートやでよく見かける有名な繊維ですよね
そのウールに似た特徴を持った繊維がアクリルです

アクリルは合成繊維ですが糸の作り方や糸に加工を施すことによってウールみたいになります
もともとウールに似ているのではなく作り方によってウールに似せることができると言うことですね

そんなアクリルですが実はアクリル繊維とアクリル系繊維の2種類があります
アクリル系って・・・ちょっとややこしいですねw

今回はそんなアクリル繊維とアクリル系繊維についてお話していきます

この記事を読むことで、アクリル繊維とはどんな繊維なのか、アクリル系繊維との違いについてお分かりいただけると思います

ぜひ最後までご覧ください

 

スポンサーリンク

アクリル繊維とは

アクリル 繊維
アクリル繊維とは

・石油を原料とするポリアクリロニトリルから作られる合成繊維
・代替ウールとして秋冬物に使用される
・保温性も高く、丈夫で型崩れしにくく、ウールより安価
・吸湿性が低く、静電気が発生しやすい

アクリルとはアクリロニトリルを元に作られる合成繊維のことです
そのアクリロニトリルは石油を原料に作られます

アクリルはポリエステル、ナイロンに並ぶ3大合成繊維の1つです
と言うことで主に秋冬衣料向けに生産量も結構多いですね

アクリルの特徴としては軽くて保温性が高いことが挙げられます
これは糸の作り方や加工を施すことによってウールのようなふっくら柔らかな糸にしていると言うことです

また合成繊維のためウールよりも価格が安いです
そのため価格面での代替品としてアクリルが使われる場合があります

そしてウールよりも丈夫だから型崩れしにくいです
こう見るとウールよりアクリルのほうがいいんじゃない?と思ってしまいますよね

でもウールに劣る部分ももちろんあります

まずは吸湿性が低くムレやすいです
冬と言えどムレやすいのは衣類としてマイナスですよね
なので肌着などで補ってあげる必要がありますね

また静電気が発生しやすいです
冬は空気が乾燥するため特に静電気の発生は気になりますよね
ただこれは合成繊維である以上仕方が無いことなんですよね・・・
なのでお洗濯の時に柔軟剤を使用して少しでも軽減することをオススメします

 

スポンサーリンク

アクリル繊維とアクリル系繊維の違いとは

アクリル繊維 アクリル系繊維 違い
アクリル繊維とアクリル系繊維の違い

・アクリル繊維とアクリル系繊維は別物
・アクリル繊維はポリアクリルニトリル85%以上のもの
・アクリル系繊維はポリアクリロニトリルが35~84%のもの

お洋服の品質表示ラベルを見てみると「アクリル」と「アクリル系」の2種類の表示があります
この2つは同じようで少し異なるものなのです

何が異なるのかと言うとアクリロニトリルがどれくらいの割合で入っているかが異なります

「アクリル」表示の場合はアクリロニトリルの割合が85%以上のものです
「アクリル系」表示の場合はアクリロニトリルの割合が35~84%までのものです
「アクリル系」表示の場合のほうがアクリルニトリルの割合が少ないと言うことですね

そして「アクリル系」表示の場合では残りのものに塩化ビニルを含むものがあります
この塩化ビニルを含ませることで難燃性が上がるためカーテンに使用されることもあります
ただ通常の衣類で難燃性が必要なものは無いためアクリル繊維が使用される場合が多いでしょう

  

スポンサーリンク

アクリル系はモダクリルへと表示が変更される

モダクリルへの変更

・「アクリル系」が「モダクリル」に変更
・2022年1月1日に告示
・表示変更に1年間の猶予期間がある

家庭用品品質表示法の指定用語改正によって2022年より「アクリル系」は「モダクリル」へと表示が変更になります

これに伴い、2022年以降は「アクリル系」の表示を見ることが段々と少なくなっていくと思われます

表示変更には1年間の猶予期間があるため、2022年の間は「アクリル系」を見る機会はあると思いますが、それ以降は少なくなっていくでしょう

モダクリルについては下の記事で解説していますので、ぜひご覧ください

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

・アクリル繊維はアクリロニトリルを元に作られる合成繊維
・軽くて保温性は高いが吸湿性が低く静電気が起きやすい
・「アクリル」と「アクリル系」の違いはアクリロニトリルの割合の違い

今回はアクリル繊維についてお話しました

正直アクリル系の衣類はあまり見ないと思いますのでご存知なかった人も多いと思います

ただアクリルは秋冬衣類でよく使われる繊維です
自分の着ている服のことを知ることはとても大切なことだと思います
正しい知識を勉強することで取り扱いでの失敗が減り生活の質が向上するでしょう

これからアクリルにお世話になる季節がやってきます
みなさん体調管理に気をつけていきましょうね

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました