スポンサーリンク
繊維製品の基礎知識

皮革とは?皮革の種類やそれぞれの特徴について解説

皮革とは動物から剥いだ皮を使用する素材、またはその皮を模して人工的につくられる素材のことです。皮革は大きく4つに分類でき、さらにその中でも数多くの種類が存在しています。皮革とは、その分類や特徴について解説していますので、ぜひご覧ください。
繊維製品の基礎知識

織物とは?織物の特徴、織り方や織機の種類について解説

織物とはたて糸とよこ糸を交差させてつくる生地の事です。織物は使用する繊維や糸、織り方、施す加工等によって様々な生地をつくる事ができ、とても奥が深いものです。織物とは、織物の特徴、織り方、織機について解説していますので、ぜひご覧ください。
繊維製品の基礎知識

経編(たてあみ)とは?経編の特徴、種類などについて解説

経編とはたて方向にループを形成していき編地をつくる事です。経編はその特徴から編物であるにも関わらず「編物と織物のハイブリッド」といわれる事があり、衣料用途以外にも活用されます。経編とは、その特徴、種類について解説していますので、ぜひご覧ください。
スポンサーリンク
繊維製品の基礎知識

防染とは?防染の特徴、種類、防染剤について解説

防染とは防染剤と模様状に印刷し、その模様部分が染まることを防ぐ事で模様を表現する方法です。そこまで多く用いられる技法ではありませんが、実はその手法には様々な種類があります。防染とは、その特徴と種類等について解説していますので、ぜひご覧ください。
繊維製品の基礎知識

編物とは?編物の特徴、編目、編み方の種類などについて解説

編物とは連続している編目で構成されている布の事です。様々な編み方によってつくられる編地はその種類毎に分類することができ、実は編地には非常に多くの種類があります。編物とは、その特徴や種類等について解説していますので、ぜひご覧ください。
繊維製品の基礎知識

乾式紡糸とは?乾式紡糸の特徴、工程、つくられる繊維について解説

乾式紡糸とは溶剤に溶かした原料を紡糸ノズルから押し出し、その後溶剤を気化させて繊維化する方法です。溶融紡糸の特徴から私は湿式紡糸と溶融紡糸の中間に位置する紡糸方法だと認識しています。溶融紡糸について解説していますので、ぜひご覧ください。
繊維製品の基礎知識

メルトブローン不織布とは?特徴、製造方法,、用途について解説

メルトブローン不織布とは熱風延伸工程を持った紡糸直結法によってつくられる不織布のことです。溶融した繊維を熱風で吹き付ける工程があることで他の不織布には無い特徴を有しています。メルトブローン不織布について解説していますので、ぜひご覧ください。
繊維製品の基礎知識

抜染とは?抜染の特徴、方法、種類、抜染剤について解説

抜染とは抜染剤を印刷した部分の染料を分解し、部分に脱色することで模様を表現する捺染技法の一つです。一言で抜染といってもその中にはいくつかの手法があり、また使用する抜染剤にも様々な種類があります。抜染について解説していますので、ぜひご覧ください。
繊維製品の基礎知識

湿式紡糸とは?湿式紡糸の特徴、種類、つくられる繊維について解説

湿式紡糸とは繊維の元となる紡糸原液を凝固液中に通して繊維をつくる方法です。デメリットも多いながらも、湿式紡糸でしか繊維をつくる事ができないものも多く、必要不可欠な紡糸方法となっています。湿式紡糸について解説していますので、ぜひご覧ください。
繊維製品の基礎知識

捺染とは?捺染技法、捺染方式について解説

捺染とは柄や模様を印刷する事です。一言に捺染といってもインクを塗布し着色するだけでなく、脱色したり、染まる事を防ぐ事によって模様を出す技法もあり、その方式も含めて様々な種類があります。捺染について解説していますので、ぜひご覧ください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました